歯ブラシ+もうひと手間でお口の中綺麗にしませんか?

みなさんこんにちは

もう少しでクリスマスですね🎅🏻🎂

今回はデンタルフロスや歯間ブラシの必要性についてご説明します

歯と歯の間の部分は歯ブラシの毛先が届きにくく、磨き残しがあると虫歯や歯周病などに繋がりやすくなる部分です
歯ブラシのみだと約50%しか取り除けないと言われていますが、歯間ブラシやデンタルフロスを使用していただくと90%近くまで歯垢(プラーク)を取り除くことができます!
プラークとは、お口の中の細菌の塊で、口臭の原因にもなるのでしっかりと取り除かなければいけません
歯間ブラシには様々なサイズがあるので、自分に合った歯間ブラシを見つけることも大事です
デンタルフロスには糸巻きタイプ、ホルダータイプ(F字型、Y字型)があります
ホルダータイプは初めての方にも使いやすいので、オススメです
さらにポイントケアジェルを使用していただくと、5種類の薬用成分で効果が期待できます

ご自身にあった歯間ブラシを見つけてみませんか?
使い方や、サイズが分からない方など、お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 筒井塾〜咬合療法ベーシックコース〜

  2. デンタルショーに参加しました

  3. 奇跡の歯ブラシ

  4. マウスピース型矯正無料相談会

  5. 患者さまから絵のプレゼント

    患者さまからのプレゼント

  6. オススメ!虫歯予防