関東甲信越のインプラント学会に参加

関東甲信越のインプラント学会-あしたばデンタルクリニック公式サイトのブログ

神奈川県の鶴見大学にて開催された関東甲信越のインプラント学会に参加しました。

写真撮り忘れましたが、もう神奈川県は暖かくてびっくりです。

また、お寺の手前にある大学であるのでなんだろうと思うしらべると、

曹洞宗(そうとうしゅう)の大本山総持寺(總持寺)が設立した大学であるそうでこれまたびっくりしました。

それゆえ何か雰囲気のある場所でした。

開催日2018年2月11日(日)、12日(月・祝)
メインテーマこれからのインプラント治療に求められるもの
すべては患者のために
大会ホームページhttp://www.kokuhoken.jp/jsoi37kk/
大会長大久保 力廣(鶴見大学歯学部附属病院インプラントセンター)
実行委員長小久保 裕司(鶴見大学歯学部附属病院インプラントセンター)
準備委員長鈴木 恭典(鶴見大学歯学部附属病院インプラントセンター)
会場名鶴見大学記念館
会場住所〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

関連記事

  1. インプラントライブオペ-あしたばデンタルクリニック公式サイト院長ブログ

    インプラント・ライブ・オペ

  2. 歯周病からインプラントまで応用できる外科の研修

    ドクター外科実習会「歯周病からインプラントまでの応用」

  3. インプラント学会に参加

  4. 大阪にインプラントの勉強に行って来ました

    大阪へインプラントの勉強会

  5. インプラントの試験の後に2

    インプラントの試験を終え笹川記念館へ

  6. あしたばデンタルクリニック公式サイトのブログ-88

    アメリカのインプラント学会参加