福岡での学会に参加

福岡での学会-あしたばデンタルクリニック公式サイトのブログ

毎年行われる日本包括歯科臨床学会に参加しました。

常任理事をしているため、土曜日お休み頂いてあさから福岡入りしました。

まだ昼はかなり暑いなか、二日間に渡り行われました。

筒井塾受講後のフォローアップとしてスタートしたJACDと咬合療法研究会ですが、

主にJACDでは炎症のコントロールを中心に,咬合療法研究会では力のコントロールを中心とした研鑽を重ね、

JACDは設立20周年,咬合療法研究会は10周年の節目を迎え,会員数もJACD250名,

咬合療法研究会650名を超える規模になりました.そして顎口腔の炎症の要素,

力の要素を包括的な観点で診断し,最小の侵襲で最大の治療効果をあげることを目的とした,

包括歯科臨床のコンセプトを継承する日本包括歯科臨床学会が2012年に両グループを元に設立され、

2017年第6回の学術大会・総会開催に至ります。

今回は「全身と口腔の調和を求めて~global standardへの挑戦~」と題して、

DentistryとStomatologyの両輪での治療の素晴らしさを、より多くの方々と共有できたと思います。

学会長 国賀就一郎

大会長 中島 稔博

福岡での学会-あしたばデンタルクリニック公式サイトのブログ

関連記事

  1. 美瑛ツーリング

    今期ラストランは美瑛

  2. Xmasツリー

  3. ニセコ1

    ニセコヒルクライム

  4. 噛み合わせの勉強会に東京へ

  5. 旭川古楽コンソート

    旭川古楽コンソート

  6. あしたばデンタルクリニック公式サイトのブログ-3

    maxis digital implant seminarに…