噛み合わせから、からだ全体の影響を考えた矯正歯科

矯正歯科は、ただ歯を動かす治療ではありません。歯の生え方や歯並び、

その人の体の様子を観察して、 全体のバランスを視野にいれて、

歯の噛み合わせを確認しながら、歯を動かします。

顎の状態、骨の状態は、患者さんによって個人差がありますので、

丁寧に経過を見ながら、必要に応じて調整を加えます。

幼少時代から大人に至るまで、矯正治療は個人個人の状態を専門の歯科医師が確認して、

治療を行います。

特に、子どもさんの矯正の時期をためらう方がいらっしゃいますが、

不正な噛み合わせを続けていると、姿勢が悪くなる、 顔が変形する等、

状態によっては、大きなリスクを子どもさんに負わせることになります。

顎の発達状態、歯の生え変わりの状態、歯並び、歯の生えてきた順番など、

専門の医師が診療し、改善を促します。